カレンダー
2014年7月
« 10月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

知っていますか

患者さんから評判のいい平井の内科なら安心して診てもらうことができますよ。スタッフの対応もとても素晴らしいんです。

あなたは危険な腸閉塞について知識を持っていますか?時には命の危険もありえるので、正しい知識を持って予防をしましょう。

皆さんは脳閉塞という病気を知っているでしょうか。もしかしたらコトバにあまり馴染みのない人もいるかもしれませんね。そうした人の代わりにひと通り説明しておこうかと思います。まず脳閉塞というのは基本的に急性腹症を起こす疾患の一つだと考えられていて脳閉塞の他に腸捻転と呼ばれたりもします。
腸管内容が肛門側に動くことによって身体に異変が生じます。異変とはどのようなものなのかといいますと具体的に腸管が閉塞してしまう状態になります。腸管が閉塞してしまうとガスや腸液などが溜まってしまいます。なのでそれに寄って浮腫が起こって身体に異変が生じてしまうのです。

症状としてはお腹がとても膨れていると感じること、そしておならや排便、また嘔吐が絶えず続き、激しい腹痛を感じるということが症状としてあるようです。別名腸閉塞はイレウスとも呼ばれていてそのイレウスの種類も機械性イレウス、単純性イレウス、複雑性イレウス、麻痺性イレウスなど様々な種類があります。
基本的い腸閉塞は内科で診療することができますし、正しく腸閉塞について知っておくことが治療する際にも予防のためにも必要なことだと思います。

内科と言っても病院も色々と種類があるので自分に合った病院を正しく選ぶことがとても大切です。ここでは内科の上手な選び方なども紹介していきたいと思っています。
なんでも正しい知識を付けておくことで失敗を未然に防ぐことができます、腸閉塞は誰もが起こりうる可能性のある病気です。もし自分がなってしまった時に正しい対応をすることができるかどうかきちんと今から行っておきましょう。

漢方の力で潰瘍性大腸炎が治療できるってご存知ですか?食事療法も大切な治療法の一つなので、薬膳レシピを試してみましょう。
脱腸の手術ならこちらが安心|寺田病院